SNSでフォロワー&いいねを増やす文章術 | インスタグラマーへの道

インスタグラム

SNSでフォロワー&いいねを増やす文章術

更新日:

YouTubeやTik Tokが爆発的な広がりを見せ、動画の時代と言われていますが、それでもなお文章の力は重要でインスタグラムではまだまだ文章を書く能力が求められます。

ここでいう「文章」というのは、上手な文章ではなく、共感を呼ぶ文章のことです。

文章の上手い下手はSNS上ではほとんど関係ありません。小説家のような文章を書けなくてもあなたの個性を表現した文章を書くことができれば必ずファンができ、フォロワーもいいねも増えていきます。

ここでは具体的にどのように文章を書けば共感を呼ぶことができるのかを紹介します。

関連記事
インスタグラムでいいねを増やす3つのポイント

1.ストーリーライティング

インスタグラムはもちろん、フェイスブックやブログなど文字を使うSNSにおいて「ストーリー」つまり物語は必ず必要です。

ここでいう「ストーリー」とは、インスタグラムの上部で表示されている「ストーリーズ」ではありません。

この「ストーリー」が含まれていない文章というのは実に味気なく、読み手にとってとてもつまらないものになってしまうのです。

例えるなら新聞や日記がそうです。新聞は事実を正確に伝える必要があるのでそこに筆者の「ストーリー」など入る余地はありません。絵日記においては、

〜〜した。
〜〜だった

というような事実を述べて書いているものが多いです。

特にこの日記のような文章がSNS上では多く見受けられます。しかし読者が見たいのは、事実を羅列したものではなく、「あなたらしさ」つまり個性です。

個性があればあるほど、読者はファンになりフォローやいいねをしてくれるのです。

だからこそ「ストーリー」が必要であり、この「ストーリー」こそがあなたの個性そのものなのです。

例えば、カフェに行ったという人は数え切れないほどいるでしょう。しかし、あなたが何を思ってカフェに入り、そのカフェで何を感じたかというのは世界中探してもあなたしか知り得ません。読者はこのあなたしか知らない「ストーリー」が知りたいのです。

この「ストーリー」をうまく表現できれば自然とファンは増えていきます。

2.「今」を共有するライブ感

人は「今」に近ければ近いほど共感を持ちやすくなります。

例えば1年前に起きた事件よりも今起きている事件の方が人は共感してくれます。

だからこそ最近はライブ配信や生配信が広まっているのです。ライブ配信こそまさに「今」を共有するものです。

文章も同じように、あたかも今起きている出来事かのように表現すると多くの人に共感を持ってもらえます。次の2つの文章を比べてみてください。

A.サッカーワールドカップで大迫選手がゴールを決めて勝ちました。日本が勝つ試合は本当に面白いですね!
B.大迫選手がゴールを決めました!!!興奮しすぎて手に持ってたコーラをこぼしちゃいました…ww

もしSNSでこの2つを投稿した場合は、圧倒的にBの方が反応があります。このように今起こっている出来事かのように文章を作ると、文章があまり長くなくとも共感を得られるものは作れるのです。

同じ時間に同じ経験や体験をする。そうすることで読者に一緒の時間を過ごしているかのような感覚を与えることができるのです。

体験は「過去」であったとしても、文章は「今」を意識して書いてみてください。

3.興味を引く要素を含ませる

文章を書くときに意識した方がいい人が心理的に興味を持ちやすい要素があります。

次の3つの要素を覚えておいてください。

・距離的に近い

人は自分にゆかりがある場所に関することの方が興味を持ちやすい傾向にあります。例えば、地元のプロ野球チームを応援する人が多いのはこの心理的要素が働いているからです。

なので、自分の出身地の話やよく行く場所の話などを文章に含めると、その場所にゆかりがある人たちの興味を引くことができます。

・有名人の力を借りる

芸能人と一緒に写真を撮ったり、自分よりも影響力の強い人にシェアしてもらったりすると、その人たちのファンやフォロワーもあなたに興味を持ってくれる可能性があります。

ただそういったシェアは仕事として頼むとお金がかかったりするので、仲の良い友達で自分よりも影響力がある人に頼んだり、自分もその人の記事をシェアするなどすると、SNS上でその人の力を借りることができるかもしれません。

・しつこいくらいに繰り返す

単純接触効果という言葉をご存知でしょうか。

これは、はじめは興味が全くなかったとしても、繰り返し目にすることでだんだんと興味が湧いてくるという現象です。

CMなどでよく利用されてますが、最初は見向きもされないものでも、しつこいくらいに何度も何度も見せられることで、その商品に興味が湧いてきて最終的に購入に結びつくのです。

SNSでも最初は全く支持されていなくても、繰り返し繰り返し続けていくことによってファンは確実に増えていくのです。

まとめ

今回紹介した技術を使えば文章が苦手な人でも、ある程度共感を得られるような文章を書くことはできます。

現代人は文章を書くのが苦手です。なので、この方法をマスターすることができれば他のインスタグラマーたちに大きな差をつけることができるでしょう。

また、魅力的な文章を書ける人というのは、企業からの依頼も増える傾向にあります。ぜひ意識して書いてみてください。

-インスタグラム

Copyright© インスタグラマーへの道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.