Tik Tokでおすすめに表示されるには? | インスタグラマーへの道

Tik Tok

Tik Tokでおすすめに表示されるには?

更新日:

Tik Tokでより多くのフォロワーを獲得するためには、自分の投稿した動画がユーザーのおすすめ動画に表示されるのが最も重要です。

Tik Tokでは、例えあなたをフォローしていない人であっても、あなたの動画が表示されることがあります。それがおすすめの動画です。

関連記事
【完全攻略】人気ティックトッカーになる方法徹底解説

自然とフォロワーが増えればそれに越したことはありませんが、そんなことが起こりうるのは、すでに大量にファンを抱えている人かもしくは芸能人しかありえません。

普通の一般人がTik Tokでフォロワーを増やそうとするのであれば、おすすめ欄に表示されることが必要となってきます。

Tik Tokのおすすめに表示される動画の仕組み

おすすめに表示される動画は、あなたがフォローしている人の動画とフォローしていない人の動画が入り混じって表示されます。

表示される動画の基準は、公式的に発表されている訳ではないのであくまでも推測になりますが、次の3つの基準があると思われます。

・その人が普段見ている系統の動画
・一定時間内に押されたいいねの率
・その動画が投稿されてからの経過時間

1つずつ解説していきます。

その人が普段見ている系統の動画

Tik Tokでは表示される動画を長押しすると、動画を保存ボタンやお気に入りボタン、興味ありませんボタンが現れます。

ここで動画を保存やお気に入りを押すと、Tik Tok側のシステムが

「この人はこういう動画に興味があるんだ」

ということを認識し、これ以降表示される動画を系統が同じだったり似たような動画を自動的に表示するようになります。

逆に興味ありませんを押してしまうと

「この人はこういう動画は興味ないんだ」

ということを認識されるため、今後同じような動画は表示されにくくなります。

また、これ以外にも普段どのような動画を長く閲覧していて、どのような動画にいいねをしているかというのも参考にされます。

なので例えフォローしていなくても、そのティックトッカーの動画を長く見ていたり、プロフィールまで飛んだりするとそれ以降、そのティックトッカーの動画だったり同じような動画だったりが、あなたのおすすめに表示されたりするのです。

一定時間内のいいねの率

ここで注意して欲しいのが、いいねの数ではなく、いいねの率だということです。

具体的に説明すると、例えば10人中1人にしかいいねされない動画と10人中5人の人にいいねされる動画は圧倒的に後者の方が価値が高いです。

Tik Tok側もより良いものをユーザーに届けたいという思いがあるので、後者の動画の方をより多くの人に表示します。

だからより多くのいいねを集めるということも大事なのですが、より多くの人に良いと思ってもらえるような動画を作る方が重要なのです。

ちなみにコメントだけ増えてもあまり関係ないようです。

以前、いいねではなくコメントをするよう促した動画がありました。コメントだけは数千の数になっていたのですが、いいねはそのティックトッカーが普段投稿している動画と変わらないくらいで伸び悩んでいたのです。

このことから、Tik Tokのシステム上、コメントよりもいいねの方が重視されている傾向にあります。

その動画が投稿されてからの経過時間

これはインスタグラムでもツイッターでもほとんどのSNSに共通することなのですが、時間が経てば経つほどその投稿は表示されにくくなります。

Tik Tokも同じように1、2ヶ月前の投稿が表示されることはまれにありますが、1、2年前の投稿が表示されているのは見たことがありません。

Tik Tokでは投稿日時などが表示されていませんが、仕組みは同じようです。

SNSの本質はタイムリーに「今」を共有することなので当然と言えば当然ですが。

これは余談で、また詳しく別記事で解説しますが、自分がより多くいいねをもらおうと思ったら、タイムリーな時事ネタを使うとかなり効果的です。

まとめ

Tik Tokでフォロワーを増やそうと思ったら、やはりおすすめを攻略することは必要不可欠です。

今回、推測でとは書いてますが、Tik Tokの機能や今までのSNSの機能改善の流れから見てもほぼ間違いなくこの3つの要素は絡んでいます。

みなさんも動画を投稿する時は、どんな人に届けたいのか、多くの人にいいねをもらえる動画なのかを意識して作ってみてください。

-Tik Tok

Copyright© インスタグラマーへの道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.